カウンター
50歳からのパソコン風景画
(あなたのPC絵画作成を応援します)

パソコン風景画
 あなたのパソコンで超簡単に風景画が描けます。
 あなたが見た素晴しい山の風景を最初に描きましょう、
 なぜ山かといいますと、山の風景が一番簡単に描けるからです。
パソコン風景画の準備
 準備はパソコンの電源をいれるだけ、なにも描く道具は要りません。
 Windowsに付属しているお絵描きソフト「ペイント」を使います。
 あなたのパソコンWindowsの画面左下の「スタート」→「プログラム」→「アクセサリ」→『ペイント』を起動します。
 白い画面が出ましたかこれがキャンバスです。
 画面左側に筆の種類「鉛筆」「ブラシ」「エアブラシ」「塗りつぶし」等があります。
 画面下に28色のパレットがあります。
 パレットの色を白以外の色を指定して、マウスをドラッグしながら動かしてみてください。
 描けましたか、左側の筆を換えていろいろ試してみてください。
 それでは山の風景画描いて見ましょう、画面の上「変形」→「すべてクリア」をクリックして試し書きを消します。
 あなたが描こうとしている山の写真がありましたら参考にします。
パソコン風景画の描き方
 左の筆を「ブラシ」に指定します、色は山の色に近いものを指定します。
 パレットに描きたい色がない場合は画面の上「色(C)]→「色の編集」→お好みの色を追加します。
 山の稜線、尾根、山肌の輪郭を描きます、このとき注意する事があります。
 線が枠に必ず付いているように描きます、線と線も必ずドッキングしている事。
 線と線がドッキングしていないと、「色の塗りつぶし」が指定できず、全部おなじ色になってしまいます。
 輪郭が描けましたら、左側の「塗りつぶし」を指定して輪郭の中を描いていきます。
 色が埋まりましたら左側の「エアブラシ」を使い空の雲を、輪郭をボカシして描きます。
 最後に山のひだ、山の木々の枝を左側の「鉛筆」「ブラシ」を指定して描いて整えます。
 出来ましたか、簡単でしたか、慣れてきたら、タブレットという「ペン型入力装置」で描くと腕が上がると思います。
パソコン風景画の保存
 あなたの見た素晴しい山の名前を付けて「マイピクチャ」に保存します。
パソコン風景画の楽しみ方
 あなたのホームページにパソコン風景画を掲載してみませんか
 ホームページビルダーをお使いの方はビルダーから「ツール(T)]→「ウェブアートデザイナー」を起動
 「ファイルの貼り付け」→「マイピクチャ」→「作成画」→「ファイル」→「Web用保存ウイザード」を起動
 Web用の画像としてファイルの保存すると、そのままホームページに掲載することができます。


安曇野